スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごの事☆  その3

     『絶対にいちごを殺さないで下さい!と お願いをして電話を切らせて頂いてからの

     3日間。。。
     
     その時は3日後、という期間の意味など全く考えることなく、ホームセンターなどに行き

     いちごのお家、首輪、リードなどを とーたんと見て歩きました

     いちごはあんなに良い子だから、もしかしたら本当に迷子になっちゃって

     飼い主さんが必死で探してて、収容犬情報を見てお迎えに来てくれるかもしれない!

     そんな事を話しながら3日間を待っていました。



     その間、私はセンターの獣医師でもあるO先生宛てに、2通のファックスを送らせて

     頂いていました。

     今まで1、2で書かせて頂いてきたのと、同じような内容の事だったと思います。


     
     3日後、約束の時間にお電話をさせて頂き、O先生が電話口に。。。

     『ファックスを頂いていたのにお返事出来ずにすみませんでしたが、ちゃんと

     読ませて頂きました。』と言って下さり

     (お返事を頂くような内容ではありませんでし たが) 



     『いちごは元気にしていますか?飼い主さんはお迎えに来てくれましたか?』

     と私が心配そうに聞くと、『いちごちゃんは人慣れもしているし、おとなしいので

     ボランティアさんにお願い出来る事になりました。』 と言って下さりましたが

     私はどういう事なのか分からず。。。

     その後、ちばわんさんという保護活動をされている団体の方がいらっしゃって

     その中の預かりのボラさんである方が、一時預かって下さり、新しいお家を探して

     下さる事を知りました

     いちごの為にはどうしたら一番良いのかを、とーたんと話し合い、家で3人兄弟

     よりも、一人で可愛がってもらえるお家に行けた方が幸せなのではないかという

     結論になり。。。O先生も近所の方との事までご心配下さり、そんな色々な事も

     考え、ちばわんさんに託させて頂く事になりました。



     この後、11月11日の愛護センターレポート その1 で知ったのですが、O先生が

     いちごの事を、性格も良いから引き出してもらえないかと、ちばわんさんにお願いして

     下さっていた事が書いてあり、お忙しいのに ただの野良ちゃんだったいちごの事を

     気にかけて下さっていた事を知り、感謝の気持ちでいっぱいになりました

     

     いちごと最後に逢ったのは、捕獲されてしまう日の朝で

     また夜おいでネ と頭をなでたきりになってしまっていて。。。

     いちごに嘘をついたようで、その事が凄く気になっていました



     いちごに逢いたい

     その気持ちは とーたんも同じで

     抑えきれず、ついにセンターまで逢いに行く事になります



     それが センターへの最初の訪問でした。

     

     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

milk

Author:milk
福島原発半径20キロ圏内の避難生活をされている方のお家からやって来たお転婆ドロップと先住犬2人のドタバタ♪
時々癒しの日々の日記です☆

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。