スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごの事☆   1

     

     私は昨年の6月に再婚の為 こちら銚子に愛犬とお嫁に来ました。


 P1000742_convert_20100914223618.jpg
    



     だぁ~れも知り合いが居ない私は、と~たんが帰って来るまで誰とも話さない

    そんな日々が続いていました。

    そんなある日、ふと窓の外を見ると一匹のワンちゃんが、通りがかりの人に

    頭を撫でられていました。
    
    可愛い と急いで外に出て『ワンちゃん』と呼んでみると、そーっと近づいて来て

    ちょこんとお座りをしてくれました。

    首輪こそしていませんでしたが、おとなしくて人懐こくて

    この何十年も野良ちゃんを見た事がなかった私は、田舎だから昼間は放し飼いに

    しているのかなっ?事故にでもあったら大変なのに!!  そんな事位にしか考えていません

    でした。

    それから気になり毎日外を気にしていると、あのワンちゃんが夜もいるんです。

    それも家の車庫の前にネンネして。

    えっ。野良ちゃんなの?? と思ったら、孤独だった私と重なってしまって もうダメでした。

    慌てて飛び出し『どうしたの?ワンちゃんお家ないの?お腹空いてない?ちょっと待ってて!!』

    と家の中に戻り、ジャーキーを持って来てあげると、ムシャムシャとあげるだけ食べちゃって

    それから1日に何度か来るようになり、私はいちごと名付けました  
 



    そんな日がどの位続いたでしょうか。。。いちごが夜中に何処で過ごしているのか心配になり
    
    朝早くに家の近くを探し歩くようになったんです。

    そうしたら雨上がりの朝、近所の家と家の間に横たわっていたんです。泥と草を身体につけ

           て。。。

    いちごの事、こんなふうに誰がしたんだと泣けました。ごめんねと抱きしめました。

    今でもその時のいちごの姿を思い出すと涙が溢れます。
 


    
    その後、いちごは近所の人の通報により 千葉県動物愛護センターに捕獲されてしまう事に

           なって しまいます。

    飼い主さんが現れなければ、5日間でガス室に送られ殺処分となり、もがき苦しみながら

    最後の時をむかえる事となります。

        

    

    
 
  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

milk

Author:milk
福島原発半径20キロ圏内の避難生活をされている方のお家からやって来たお転婆ドロップと先住犬2人のドタバタ♪
時々癒しの日々の日記です☆

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。