スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタ君のお墓参りへ☆

昨日はとーたんと2人でファンタ君のお墓参りに行ってきました。

DSCN3932_convert_20120819001842.jpg 
途中お花とジャーキーを買い 車を走らせていると

DSCN3931_convert_20120819001817.jpg 
それまで晴れていた空に 雲が一気に押し寄せて来ている事に気が付きました。
この時お墓まではもう本当にわずか数キロ・・・

DSCN3934_convert_20120819001906.jpg 
まるでファンタ君が道案内をしてくれているかのように
その雲の真下にお墓はありました。

DSCN3940_convert_20120819002134.jpg 
森の中の寂しい場所だとは聞いていたものの

DSCN3941_convert_20120819002159.jpg 
本当に暗く寂しく蝉の鳴き声だけが虚しく響いていて

DSCN3938_convert_20120819002041.jpg 
森を抜けた観音様の下 可愛い写真と沢山のお花に囲まれ
ファンタ君は静かに眠っていました。

車を降りたとたん それまでは降っていなかった雨が急にポツポツ・・・
私達はファンタ君の涙雨だと その雨に打たれながら手を合わせ 何度も謝り どうか安らかにとお祈りしました。

私達は今回のお墓参りで写真を撮り 記事にする事は本意ではなかったのですが
この雨が本当にファンタ君の涙のような気がして・・・
やっぱり皆さんに観て頂かなくちゃいけないんじゃないかとシャッターを押しました。

DSCN3937_convert_20120819002001.jpg 
こうして何十枚ものお札が並んでいましたが
こんな悲しい死を迎えなければならなかったワンちゃんが 
果たしてファンタ君の他にいるのでしょうか・・・
それを思うと辛く悲しく遣り切れない気持ちでいっぱいになりましたが

DSCN3939_convert_20120819002107.jpg 
霊園の方が、お花が枯れてしまうと可哀想だからと丁寧に入れ替えて下さっていて 優しい方達の元で眠っていられることがせめてもの救いだと思いました。


132265203953113128421_IMG_8475mM_convert_20120819004155.jpg 
( 最初の預かりさんのブログよりお写真をお借り致しました。 )
お兄ちゃんにナデナデしてもらい この嬉しそうなファンタ君の写真を観る度に なんで殺されなければならなかったんだろう・・・
まだまだ そんな悔しさと切なさでいっぱいになってしまいますが
唯一心を許せた 大好きだったお兄ちゃんとの幸せな時間があったこと・・・
それだけを胸に 虹の橋で元気いっぱい自由に走り回っていてほしいと思います。


もう本当に身勝手な人間の都合で こんな辛い出来事が二度とおこりませんように。
どうか全てのワンちゃんが幸せでいられますように・・・
 
ファンタ君またいつか逢おうね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはよう〜

ファンタ君、やりきれないわね。
猫の方がまだ野良猫として生きていく可能性が残されてるけど
ワンコは結局、人間の都合で生死が決められてしまうのよね。
人間のために生きてるわけじゃないのにね。

おばちゃん、かわいいカチューシャしちゃって。
うれしそうだこと。e-454

ファンタ君、こんなにいい笑顔なのに……、こんなに人馴れしてるのに…… i-241
今更ですが、やはり他に選択肢はなかったのかと悔しい思いが溢れてきてしまいますね(関係者の方ごめんなさい)
写真だけ見てるとホントいい子にしか見えないです。
大好きなお兄ちゃんに可愛がってもらえてた時期があったのがせめてもの救いですね。
このお兄ちゃんは大丈夫なのかしら? 彼の気持ちを思うと胸が締め付けられます。
人間は動物に対して本当責任持たなくちゃダメですね。
この学びを忘れないようにしたいです。

No title

きっと、ファンタ君を惜しむmilkさんのやさしい気持ちは、彼に届いていますよ。
大好きなお兄ちゃんと嬉しそうなファンタ君の笑顔は、胸を締め付けられますv-406

どうか、殺処分される動物が居なくなる世界になりますように。生き物の命を軽んじる人間達に、どのような道徳心を説こうが、まるで説得力は、ないのです。

こんにちは。

 大分ご無沙汰しております~
毎日ブログは、拝見させて頂いています。

milkさんのご意見に、同感です~
生き物の生死を、人間がきめては、いけないですよね!

私たち、イヌ大好き人間が、世の中のWANを過ごしやすく、外国みたいに 人間同様に扱われるよう、守りましょうね!

遠いところから、お疲れ様でした。霊園だからあんなものか?とも思うけど、やっぱり寂しい所と感じてしまうのはどうしてなんだろうか…。
今月の定例会に行ってきましたよ。変わらぬ雰囲気で来場者さんも沢山。わんこたちにはなんの罪もないのだから、これはこれでいいのでしょうね。

amocsさん☆

おはようございますv-278
v-286ファンタ君はもうこの世には居ないので考えてもしょうがないのですがネe-263どんなに凶暴だったか私には分かりませんがなんだかですよネ。
何も知らない方がお墓参りに行ったら、あの笑顔の写真のファンタ君が、まさか安楽死をさせられたとはきっと誰も思わないでしょう。お墓には愛され惜しまれて亡くなったワンちゃんばかりなのでしょうからネ。
もう本当に何を言っても『たら、れば』で...
口輪も辛い訓練も無く虹の橋でゆっくりゴロリンしてくれていれば良いな~と思っています。

たもつ先生☆

本当にそうなんですよネe-263こんなに心を許せる人もいたはずなのにネ。
時が経つにつれ凶暴性が増して行っちゃうってどういうことなのでしょうか。
それも殺されなければならない程だなんてネ...
あの報告書も未だに疑問だらけで、こんな風に仕立て上げられちゃって...と思ったのが私の本音です。
お友達のちばわんの預かりさんもきっと???だらけだと思いますが、保護犬ちゃんの事を思うと何の意見も言えず、このまま何事もなかったように前に進まざるをえないんでしょうネ。本当に頭が下がります。
今となっては『たら、れば』ですが、私もついつい他の選択肢がなかったのかと考えずにはいられません。

本当にファンタ君にはこのお兄ちゃんとの出逢いが唯一の幸せでしたネ。
お兄ちゃんには病気で入院して、そのあと亡くなったとお伝えしたようです。
目を真っ赤にしていたそうですが病気なら仕方がなかったと思ってくれているようです。
まさか殺されたなんて...純粋なお兄ちゃんにはそんな現実は知ってほしくないですネ。

理由はどうであれ、人間の都合で命を奪ってしまったのは確かです。
こんな事はもう本当に二度と繰り返してはほしくないですネ。

ジョジョビッチさん☆

いや本当にお墓は寂しい場所にあって...
この森の写真はうっそうとした所を抜けてからの写真なので、結構明るい場所なのですが、この森の入り口は本当に暗く、とーたんでさえ悲しい場所だと言っていました。

このお写真は本当に胸が苦しくなりますよネ。
こんな可愛いファンタ君でも、殺処分をされなくてはいけなかった現実を忘れてはいけませんネ。
前の飼い主さんに普通に可愛がってもらっていたら、本来の優しいファンタ君でいられたんですよネ。

いつも犠牲になるのは弱い動物達で...
ファンタ君は人間の都合で振り回された一生でしたネ。
本当にもうこんな辛い現実がなくなる世の中になる事を願ってやみません。

山村アンジーさん☆

こちらこそすっかりご無沙汰させて頂いちゃって...
私もすっかりポチッ逃げ専門になっております。

ファンタ君の攻撃性や殺処分の(安楽死だと思えませんので)事については本当に当事者でなければ分からない事が沢山あると思うので、その事については何とも言えませんが、私個人のワンちゃん好きなおばちゃんとしては、ただただ残念な気持ちでしかありません。

今回の事で思ったのは、室内飼いに拘らず、その子によってはお外でも良いんじゃないかと思えて来たんですよ。
もしファンタ君もお外で伸び伸びゆったり過ごせていたなら、精神的にも追い詰められず、ストレスもたまらずにこんな結果にはならなかったんじゃないかな~。と思ってしまいます。

本当に人間社会だったら殺人ですネ。
せめて自分がかかわる全ての動物には、最後まで責任を持って守っていきましょうネ。

まろ父さん☆

まろ父さんこんにちは。
いやいや...
まろ父さんのお家からもお近くじゃないじゃないですか。お疲れ様でした。

道路から霊園に入って行く所は、本当に真っ暗と言って良い程寂しい森ですネ。
蝉の声だけが響き渡り、いっそうの淋しさが押し寄せました。
まろ父さんのカブトムシのお話しではありませんが、お花を買って車に戻った時に、気が付くと帯状の雲が来ていて『ファンタ君の涙雨が降ってくるかもしれないネ』なんて話していたのですが、森に入るまでは全然降っていなかった雨が、車を降りたとたん本当にポツポツと降りだしたんです。
とーたんと2人でファンタ君の涙雨だと私も泣いてしまいました。

篠崎は無事に開催されて良かったですネ。
本当に保護犬ちゃん達には何の罪もありませんからネ。
でも...尚更淋しくなってしまったまろ父さんのお気持ちも分かり過ぎます。
このまま又、何事もなかったように時が過ぎて行くのでしょうネ。

No title

初めまして…
ファンタ君の安楽死の記事を読んだとき
私も色々なことが頭をよぎりました…
(私の知人も安楽死を実行した人がいます)
でも…
これは第三者にはわからないとても辛い葛藤があります。
誰も安易な気持ちで行ったことではありませんし
虹の橋に旅立ったファンタ君を偲ぶ供養をしっかり
この先もしてあげてくださいね。
たかが犬…
されど育てていく責任は重いのですよね。
それをよーくわかる人間しかペットと過ごせないように
してほしいと思います。
私はペット霊園に勤めています。
ファンタ君のことを知ってからずっと当霊園の子達と一緒に
ファンタ君を思い毎日手を合わせています。

この辛い現実を今後のために生かされれば…
ファンタ君もきっとそう思っていますね。

お疲れ様

ファンタ君のお墓参りおつかれさまでした。
現実は残酷なことが多いなあと日々感じる毎日です。
最近は、あまり理想を高くしないように心がけ、挫折感を少なくしたいなあと・・・。
とにかくすべてがハッピーエンドではないことは確かなので、悲しいことは皆に話して分かち合い、打ちのめされないようにしましょうね。

明日から8月末まで実家に帰省して家族サービスしてきます。連絡が少なくなるかもしれないですが、また戻ってきますからね~。

Club Thomasさん☆

初めまして、こんばんは。
コメントをありがとうございました。
以前ブログにお邪魔させて頂き、ペット霊園さんにお勤めだとお名前だけは存じ上げておりました。

ファンタ君の事は本当に、一緒に生活を共にし、経験された方でなければ分からない事が沢山ありまネ。
私は安楽死と言うのは、病気や事故などで苦しみもがき、もう可哀想で見ていられないような時に施す処置だと...勝手に思っておりましたので、やはりとてもショックでした。
ファンタ君のお墓には綺麗なお花がいっぱいで、住職の奥様と娘さんがお水を取り替えて下さり、綺麗にお掃除もして下さっていて、少し安心した気持ちになれました。
これからもファンタ君の無念を忘れずに、お墓参りに行こうと思っています。

弱い動物達は本当に、いつも身勝手な人間の犠牲になってしまい心が痛みますネ。
せめて自分だけはこれからも責任を持って守って行きたいと思います。
ファンタ君へのお祈りをありがとうございました。

みみぽちさん☆

みみぽちさんこんばんは。
ファンタ君のお墓参り行ってきました。
何だか不思議な雨でネ。お墓参りを終えて森を抜けるともう雨は止んでいて...本当にファンタ君の涙雨だと思いました。
ファンタ君の一生は人間に振り回され、最後まで人間によって短い生涯を終える事になりましたが...
自分も含め、人間は本当に勝手な生き物ですネ。
家の3人を見ていると、なんて無垢なんだろうと自分を反省してしまいます。
又ワンちゃん談義しましょうネ。

そう言えば帰省されるって言ってましたネ。
沢山親孝行をされて来て下さい。
無事のお帰りをお待ちしておりますネ。
プロフィール

milk

Author:milk
福島原発半径20キロ圏内の避難生活をされている方のお家からやって来たお転婆ドロップと先住犬2人のドタバタ♪
時々癒しの日々の日記です☆

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。