FC2ブログ

いちごの事☆ その2

      

     いちごと名付けて可愛がってはおりましたが、ずっとずっと心に

     引っかかっていた事があります。

     それは 無責任な形で野良ちゃんを可愛がるということです。

     確かに知らないワンちゃんがウロウロしているのは、好ましい事ではないと
     
     思います。近所の人もいちごの事は見て見ぬふりをし、中には追い払ったり

     している人もいました。私もこんな中途半端な事は良くないのではないかと

     思う時もありましたが、どうしても一人ぼっちだったいちごを見捨てられま

     せんでした。


     いちごは とーたんの車も分かっていて、車で帰って来るとどこからともなく

     現れ、しっぽブンブンで近寄って来るんです。私と再婚するまで犬は苦手

     だったとーたんもいちごには 可愛いなぁ~。と言って一緒にお買い物に

     行って、いちごへのおやつを自分で選んでいた程でした。
 
     とにかく一度も吠えている声を聞いた事がないお利口さんな子でした。

     


     そんなある日、保健所の方、愛護センターの職員の方が捕獲車に乗って

     家に訪ねて来ました。知らない犬がウロウロしていると、近所の人から

     通報があったと。。。震えが止まりませんでした。



     その頃 時を同じくして...昨年の9月末か10月の初旬だったと思います。

     愛護センターでの、犬の殺処分の全ての映像がテレビで放映されていて

     私は心が壊れそうで見る事が出来ませんでしたが、その全てを見てしまった

     とーたんが、いちごがこんな風に殺されてしまうのは可哀想すぎる。。。

     と言っていた矢先の事でした。

     
     
     その日以来、いちごが来ると 家の家族となって生活出来るのかと玄関の

     中に入れてあげたりするのですが、食べ終わるとクンクンと鳴いて外に出

     たがるんです。  後で分かった事なのですが、いちごはこの頃には赤ちゃん

     を産んでいて、子供達の事が心配で早く戻りたかったのですネ。
 
     近所の通報だと言う事もあり、そんな、こそこそとしていた日が続きました。




     そんなある夜、いちごが来なくて、まさかセンターに連れて行かれちゃったんじゃ

     ないよね。と話しながら とーたんが朝お仕事に行くと、すぐにとーたんからの

     電話でした。 『いちごが捕まってる』 そう一言だけ言いました。

     覚悟はしていたものの、泣きじゃくっていた私を心配してお昼休みに戻って

     来てくれ、すぐに愛護センターに電話をしてくれて。。。その時偶然にも

     獣医さんでもある譲渡の方が同じお部屋にいらっしゃり、お忙しいところ

     直接電話に出て下さり『いちごはとっても良い子なんです!!飼い主さんが

     現れなければ家でお迎えに行きますから、絶対に絶対に殺さないで下さい!』

     とお伝えし、3日後に再度連絡を入れさせて頂くという事で電話を切らせて

     頂きました。



     そこからが 動物保護団体の ちばわん さんとの出逢いの

     始まりでした。。。





P1000309_convert_20100922115604.jpg  

     






P1000294_convert_20100922115039.jpg
     






P1000291_convert_20100918183556.jpg
     



     いちご。。。  大好きだよ

     これからも  ずっと ずっと ず~っと


     
     


     

     

スポンサーサイト



プロフィール

milk

Author:milk
福島原発半径20キロ圏内の避難生活をされている方のお家からやって来たお転婆ドロップと先住犬2人のドタバタ♪
時々癒しの日々の日記です☆

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
いつでも里親募集中
月別アーカイブ